会社概要

設立
1966年10月1日
本社
〒231-0023 横浜市中区山下町224-1 山下町Kビル10F
TEL 045-662-3211 FAX 045-662-3215
倉庫
〒231-0813 横浜市中区かもめ町10番地
TEL 045-621-4473 FAX 045-621-4483
資本金
2,300万円
代表取締役
新穂浩士
営業種目
通関業・海外引越・輸出梱包業・国際美術品取扱業・海上運送取扱業
貨物運送取扱業・港湾運送事業・利用運送業 (外交海運・自動車)
倉庫業・保険代理店業・これらに付帯する一切の業務
従業員
35名
代表メールアドレス
info@shinwa-sp.co.jp
取引銀行
三井住友銀行 横浜支店
三菱東京UFJ銀行 本店
三菱東京UFJ銀行横浜支店
みずほ銀行 横浜中央店
海外代理店
韓国:Woojin Packing Freight Co., Ltd 海外引越
Sungmin Shipping Co., Ltd. 国際複合輸送
Koreart service Co., Ltd. 美術品展示品取扱
その他海外ネットワーク
中国 台湾 Singapore Malaysia Indonesia India U.S.A

アクセス

  • 本社住所

    〒231-0023
    横浜市中区山下町224-1山下町Kビル10F
    TEL 045-662-3211 FAX 045-662-3215

  • 倉庫住所

    〒231-0813
    横浜市中区かもめ町10番地
    TEL 045-621-4473 FAX 045-621-4483

会社沿革

1966年10月1日
新和企業株式会社設立
集荷業・梱包業・海外引越業
1971年5月1日
新和シッピング株式会社に社名変更
1978年5月
保税上屋許可取得
1980年5月
通関業ライセンス取得
1986年9月
海外引越Door to Doorサービス開始
1990年7月
美術品展示品国際一貫輸送サービス開始
1992年6月
利用運送機関 外交海運許可取得
1994年8月
貨物運送取扱事業許可取得
1994年9月
韓日混載サービス開始
2003年4月
美術品展示品混載輸送サービス開始
2005年5月
JIMA(日本海外引越協会)加盟

主要取引先

  • 主要取引先
  • イタリア大使館
  • インド大使館
  • コートディボアール大使館
  • スリランカ大使館
  • チュニジア大使館
  • 大韓民国大使館
  • 大韓民国横浜総領事館
  • アブドルハディー貿易 株式会社
  • 株式会社 アミナコレクション
  • 株式会社 伊藤忠ロジスティックス
  • 石光商事 株式会社
  • 株式会社 エーアイティー
  • エバリッチエンタープライズ 有限会社
  • 株式会社 小野屋漆器店
  • 関東化学 株式会社
  • 新世紀海運 株式会社
  •  
  • 島貿易 株式会社
  • ジャパンエキスプレス株式会社
  • 商船三井ロジスティクス株式会社
  • 成和物産 株式会社
  • 中外海運倉庫 株式会社
  • 中京海運 株式会社
  • 株式会社 ディー・ジェー・エル
  • 東京国際埠頭 株式会社
  • 株式会社 登豊商事
  • 株式会社 トーワスクリュー
  • トピー実業 株式会社
  • 日本サムスン 株式会社
  • 株式会社 HANS
  • 兵機海運 株式会社
  • ファレックケミカルジャパン 株式会社
  • 松菱運輸 株式会社
  • 株式会社 マンキッキ
  • 三菱レイヨン株式会社
  • 株式会社 メイプル
  • 門司港運 株式会社
  • 山本電気 株式会社
  • 有限会社 エルシーブレーン
  • 三和倉庫 株式会社
  • 原田港湾 株式会社
  • 早川海陸輸送 株式会社
  • 藤木陸運 株式会社
  • 堀内運送 株式会社
  • 丸全昭和運輸 株式会社
  • 丸全港運 株式会社
  • Life Line 株式会社
  • その他
  • 美術品取引先
  • エストウエストオークションズ㈱
  • ギャラリーQ
  • ギャラリー椿
  • 草間彌生スタジオ
  • 小山登美夫ギャラリー
  • 資生堂ギャラリー
  • シロタ画廊
  • ツァイトフォトサロン
  • 東京画廊 + BTAP
  • 日動画廊
  • ベイスギャラリー
  • 李禹煥
  • 帝塚山画廊
  • MEM
  • ヨシアキイノウエ ギャラリー
  • モリ ユウ ギャラリー
  • イムラアート ギャラリー
  • シュウゴアーツ
  • タカ イシイ ギャラリー
  • hiromiyoshii
  • G/P Gallery
  • アートフロントギャラリー
  • hpgrp Gallery Tokyo
  • Art U-room
  • Art Statements Gallery
  • Mizuma Art Gallery
  • ワコウワークスオブアート
  • 横尾忠則事務所
  • オオタファインアーツ
  • ギャラリー戸村
  • ギャルリー東京ユマニテ
  • ユミコ チバ アソシエイツ
  • ギャラリー セラー
  • 木之庄企畫
  • アルテギャラリー
  • アートオフィス・シオバラ
  • ギャラリー 小柳
  • 一穂堂
  • コバヤシ画廊
  • カイカイキキ
  • メグミ オギタ ギャラリー
  • ガレリア グラフィカ
  • 彩鳳堂画廊
  • 新井画廊
  • ギャラリー広田美術
  • ギャルリーためなが
  • ARATANIURANO
  • ワダ ファインアーツ
  • ギャラリーアートコンポジション
  • 西村画廊
  • Galerie Sho Contemporary Art
  • unseal contemporary
  • Frantic Gallery
  • 田口ファインアーツ
  • island JAPAN
  • Roentgenwerke AG
  • nca
  • クムサンギャラリー
  • ギャラリーハシモト
  • 文京アート
  • ベイスギャラリー ZENSHI
  • GALLERY 小暮
  • TARO NASU
  • フォイル ギャラリー
  • 野田コンテンポラリー
  • GALLERY IDF
  • 湘南台画廊
  • ギャラリーテラ東京
  • ギャラリー紅屋
  • NANZUKA UNDERGROUND
  • 山本現代
  • YOKOI FINE ART
  • Take Ninagawa
  • ギャラリー サイド2
  • ときの忘れもの
  • 新生堂
  • 青山|目黒
  • YUKARI ART CONTEMPORARY
  • SCAI THE BATHHOUSE
  • 吉岡徳仁デザイン事務所
  • 板室温泉 大黒屋
  • シンワオークション
  • 森美術館
  • 金沢21世紀美術館
  • 21_21デザインサイト事務所
  • セルバンテス
  • 象の鼻テラス
  • ミサシン ギャラリー
  • その他

会社案内

皆様を世界と結ぶ信頼の架け橋

リーディングポート横浜港にあって40年余、新和シッピングは横浜港の飛躍的国際化とともに、わが国の国際経済の発展に貢献し続けています。皆様を世界と結ぶ架け橋として当社が行う業務は5種類に大別されます。

  1. 輸出入のためには必ず通過しなければならない通関手続きをスムーズに、よりスピーディに代行する通関業。
  2. 外国から到着したが、まだ輸入許可を受けていない貨物、輸出許可待ちの貨物等を通関手続き終了まで、一時蔵置できることのできる倉庫(保税蔵置場)の運営管理。
  3. 輸入通関手続き終了の貨物を、輸入業者であるお客様に安全かつ迅速にお届けする運送業。
  4. 輸出貨物の安全輸送のための梱包業務。
  5. 海外引越をされる方々のための家財その他の通関および引越に伴う事業。

以上が主な業務ですが、これらを安全、円滑、迅速に行うために付帯する一切の業務も含まれます。
新和シッピングは誠心誠意をモットーとする業務を通じて、信頼の架け橋となることを目指します。

横浜スタジアムを間近に望む関内のオフィスには、朝一番でその日の輸出入貨物の依頼が営業担当者、メール、FAXなどからいっせいに届きます。

通関情報システム(NACCS)により、オンラインで税関と結ばれています。
税関の業務がペーパーレスとなり、簡素化されました。

社長からのご挨拶

通関業・運送業・梱包業・倉庫業・船会社・航空会社・複合輸送業者 これらすべての業務を1つと考え、物流をオーガナイズしていく。
DOOR から DOORまで物流すべてにおける最良の方法を考え、ノウハウを構築し新しい発想とアイデアを提供する。それが私たちのサービスです。

通関業は 貿易立国日本において、その輸出入業務上絶対に欠く事の出来ない重要な仕事です。
新和シッピングは、1966年新穂聡照が創業以来、お客様と共に発展させていただきました。
地道な事の積み重ねで、信頼、それも息の長い信頼を築かせていただきました。

私が2002年、先代から引き継いで以降もそれは変わっておりません。
私も、お客様の大切な貨物、商品を預からせていただいている事に日々感謝し、保税倉庫へは毎日足を運び、自分の目で見ることを信条としております。

弊社は、通関業務のみならず貿易に関する通関、輸送コンサルタント業務です。
弊社のソフト、ハード、経験、人脈を活用し、輸送業務全体を考え、お客様の利益を引き出します。
少数精鋭ですが、社員はオペレーターではなく、クリエーターとして、お客様のご相談に社員が一丸となってアイディアを結集し取り組んでいきます。

社員には、協力心を持ち、目で見て覚え、耳で聞いて察し、体で体感するよう教育しています。
日々移り変わる世界経済の中、お客様の多様なニーズにお応えできるようこれからも日々努力精進し、お客様にハンドメイドのサービスをご提供できるよう頑張ります。

お客様からのご信頼、それが私たちの誇りです。

新和シッピング株式会社 代表取締役社長 新穂浩士

PAGE TOP